2018年06月24日

第2回目のタウンミーティング

タウン2回-1.jpg

24日午前10時から、八幡市民会館ホールで、村越市長と語ろう 第2回目のタウンミーティングが開かれ、市民80人が参加しました。最初に村越市長が約1時間、テーマである「子育て支援施策について」報告しました。そのあと、参加者からの質問に答えました。
・すべての小学校に支援学級をつくってほしい
・支援学級の先生を増やしてほしい
・待機児童ゼロと保育士の確保をお願いしたい
・医療費の所得制限の撤廃をしてほしい
・近くに不審者がでるので、子どもの安全対策をすすめてほしい
・障がい者が生きやすい街をつくってほしい
などの質問があり、市長が答えました。
posted by 清水みな子 at 22:25| Comment(0) | 日記

2018年06月19日

コスタリカ映画会

コスタリカ.JPG

19日午後と夜、「コスタリカの奇跡」映画会が開かれました。市川浦安労連主催です。
2時半からの部に参加しましたが、100人以上の参加者がありました。
映画は、武器をもたない国、戦争をしない国、コスタリカがどのようにして生まれたのか、歴史をおっています。すべて字幕なので、見えない部分もありましたが、アメリカからの介入などもはねのけて、国民が幸せに生きられる国をめざしています。うらやましい限りです。

映画.JPG
posted by 清水みな子 at 22:15| Comment(0) | 日記

2018年06月15日

15日午後から代表質問

14日から代表質問が始まりました。共産党からは高坂議員が15日午後、登壇しました。
ギャンブル券売り場は、文教都市にふさわしくない、市長は明確に意思を表明してほしいと質問し、村越市長は「きっぱりと反対である」と表明しました。
この間、ギャンブル券売り場に反対する会は、請願署名を集め、経済産業省にも要望してきました。
業者はまだ動いているという情報もありますが、市長がきっぱり反対を表明しているのですから、本八幡駅前には、ギャンブル券売り場はやめてほしいと思います。
posted by 清水みな子 at 22:30| Comment(0) | 日記