2018年09月19日

29年度決算委員会が開かれる

9月14日11時から19日午前中まで、決算審査特別委員会が開催されました。
昨年度は、老人デイサービスや障がい者施設が民営化され、市場やリハビリ病院が民営化の道が示されました。また、市民会館、道の駅、北市川運動公園などに多額の税金が投入され、開設されました。
税金の収納率が4年連続で県内トップで、監査意見書には、評価すると書かれていましたが、私たち市議団への相談は深刻なものばかりでした。議会でも取り上げましたが、取り立てのような電話に自殺未遂を起こしたということ。給与や年金の差押えもありました。払いたくても払えない市民に対する対応はしっかりととってもらいたいと要望しました。
posted by 清水みな子 at 22:17| Comment(0) | 日記

2018年09月15日

産業フェスティバルが開催

産フェス.JPG
9月15日は、午前中、あいにくの雨でしたが、現代産業科学館で、「産業フェスタ」が開催されました。
posted by 清水みな子 at 22:07| Comment(0) | 日記

2018年09月14日

議案採択など

9月14日は、各常任委員会の報告と条例案の採択がありました。
使用料条例の一部改正には、反対が大久保たかし氏(大久保前市長の二男・補欠選挙で当選)一人で、39人の賛成で採択。請願では、国分小周辺の児童の通学路の安全対策を求める請願が全員一致で採択されました。委員会では採択された東海第2原発の稼働20年延長を求める意見書は、16対24で不採択となりました。
posted by 清水みな子 at 22:05| Comment(0) | 日記